<東京演劇アンサンブル>デーア・ローアー作『宇宙のなかの熊』(日本初演 6月12-13日、 16-20日)/<Tokyo Engeki Ensemble>"BÄR IM UNIVERSUM“ VON DEA LOHER (Japanische Erstaufführung 12.-13., 16.-20. Juni)[J](2021/06/01)

『宇宙のなかの熊』はドイツの著名な劇作家デーア・ローアーによるはじめてのこどもの芝居。ホッキョクグマとメンドリを主人公に、喪失や疎外感、すれ違う気持ち、未知との遭遇を待ちわびる期待などを描きつつ、同時に地球温暖化や多様性といった現代の課題とも取り組んでいます(初演2020年9月カッセル州立劇場、2021年ミュールハイム演劇祭児童劇部門ノミネート作)。


助成/文化庁舞台芸術創造活動活性化事業


翻訳助成/ゲーテ・インスティトゥート

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/ver.cfm?event_id=22192545&fuseaction=events.detail&

Last modified: Wednesday, 2 June 2021, 2:16 PM