<京都大学>ドイツ文学 人事(京都大学)公募のお知らせ/<Kyoto Universität>Stellenausschreibung[J] (2021/02/19)

【京都大学 人間・環境学系(大学院人間・環境学研究科 共生人間学専攻 思想文化論講座 文芸表象論分野)

准教授または教授公募】


令和3年2月 

職種

准教授または教授

募集人員

1名

所属および勤務

場所

教員組織:京都大学人間・環境学系

教育研究組織:京都大学大学院人間・環境学研究科

共生人間学専攻 思想文化論講座 文芸表象論分野

所在地:京都市左京区吉田二本松町

専門分野

ドイツ文学(近現代が望ましい)

担当授業科目など

下記の授業科目(いずれも原則として半期科目)および論文指導

  1. 大学院 人間・環境学研究科:ドイツ文芸思想論、文芸表象論演習など

  2. 総合人間学部:ドイツ文芸表象論講義、ドイツ文芸表象論演習、ドイツ文芸表象論講読など

  3. 全学共通科目:ドイツ語Ⅰ、ドイツ語Ⅱ(合計して前期週4コマ、後期週4コマ)

着任時期

令和4年4月1日

応募資格

次のすべての条件を満たすこと

(1) 専門分野における博士の学位を有するか、またはこれと同等の研究業績を有すること

(2) 専門分野において十分な研究遂行能力を有すること

(3) 大学院・学部での教育・指導を行う能力を有するとともに、これに積極的に取り組み大きく貢献できること

(4) 全学共通科目の担当や教務関連業務を意欲と責任感をもって行う能力を有すること

(5) 本学におけるドイツ語教育に積極的に取り組み、大きく貢献できること

(6) 学内の諸業務を意欲と責任感をもって行う能力を有すること

(7) 日本語運用能力を十分に有すること

勤務形態

常勤(任期なし)、専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)

休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日、夏季一斉休業日

給与・手当等

本学支給基準に基づき支給

試用期間

あり(6ヶ月)

社会保険等

文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険及び労災保険に加入

提出書類

(1) 履歴書 5部:様式自由。高等学校卒業以降の学歴・職歴、現住所・電話番号・電子メールアドレス、所属学会を記載。

(2) 研究業績一覧 5部:著書(単著)、著書(共著)、論文(査読あり)、論文(査読なし)、その他に分け、発表順に記載。出版予定のものには、出版証明書等を添える。また、科学研究費補助金等の競争的資金の獲得状況についても記載すること。

(3) 主たる研究業績5点を各5部:抜き刷り・コピー可。5点とも、200~400字程度の日本語要約を付ける。

(4) これまでの研究概要 5部:日本語2000字程度

(5) 今後の研究計画 5部:日本語2000字程度

(6) 専門科目を担当するにあたっての抱負と意見 5部:日本語2000字程度

(7) 全学共通科目を担当するにあたっての抱負と意見 5部:ドイツ語1000語程度およびその日本語訳

(8) 応募者について照会可能な方2名の氏名と連絡先(電子メールアドレス) 5部

* 提出書類は原則として返却しませんが、著書・博士論文等については、申し出があれば返送します(返送を申し出る場合は、必ず切手を貼った返信用封筒、もしくは返送先を記入した宅配便着払い用伝票を同封してください)

書類送付先

〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町

京都大学大学院人間・環境学系長宛

*封筒に「思想文化論講座(文芸表象論分野)応募書類在中」と朱書きすること。

提出書類のうち、(3)以外のものは書留郵便で送付し、(3)については郵便小包もしくは宅配便にて送付すること。

応募締め切り

令和3年5月10日(月)必着

選考方法

提出書類に基づいて選考します。選考の過程で面接を行うことがあります。また、面接の際に模擬授業を課す場合があります。面接の際の旅費・滞在費等は応募者の自己負担とします。ただし、面接をオンラインで行う場合もあります。選考結果は、人間・環境学系会議決定後に通知します。

問合せ先

京都大学大学院 人間・環境学研究科 思想文化論講座 廣野由美子

E-mail: hirono.yumiko.4r*kyoto-u.ac.jp(*を@に替えてください)

なお、電子メール以外の方法による問い合わせは受け付けません。

男女共同参画

京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。

その他

提出していただいた書類は、採用審査のみに使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与を行うことは一切ありません。

人間・環境学研究科および総合人間学部については下記のwebページをご覧ください。

https://www.h.kyoto-u.ac.jp/

京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。


Last modified: Tuesday, 2 March 2021, 1:58 PM