オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが organisation を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  研究発表会  >  2020年秋季研究発表会オンライン開催のご案内

2020年秋季研究発表会オンライン開催のご案内


2020年秋季研究発表会は異時配信(発表)と同時配信(質疑応答)を掛け合わせたハイブリッド・オンライン形式をとることになりました。発表者には10月17日(土)締切で、発表原稿pdf版を提出(従来のWEB発表と同じ形式)、もしくはYouTubeなど信頼性の高い動画サイトに各自の責任でアップロードしたコンテンツのリンクを提出してもらいます。それらを本会のホームページに暗証をかけて掲載し、11月7日(土)から22日(日)までの期間に閲覧・視聴できる期間を設定します(異時配信期間)。11月21日(土)と22日(日)に通常の発表会と同様プログラムの時間割に従って、学会契約のZoomを使ったリアルタイム配信により質疑応答を行います(同時配信)。オンデマンドの発表時間とリアルタイムの質疑応答時間は通常の学会発表に準じます。

上記の形式を取ることから、秋学会についてはポスター発表とブース発表のセッションは設けず、一般発表とシンポジウムのみを募集します。

形式の変更にともない、発表申し込み期間を下記の通り延長します。再延長は行いませんのでご注意ください。なお、参加費等の詳細については後日あらためてご説明します。

研究発表をご希望の方は「発表申込書1(申込者情報)」(Excel形式)をダウンロードし,「発表申込書2(発表概要)」(Word形式)と共に電子メールによる添付ファイルとして下記宛にお送りください。その際、必ず「研究発表申し込み要領(2020年2月1日改訂)」を熟読ください。申し込み審査のガイドラインもそこに記載されています。

申込締切:2020年7月1日(水)

先:tagung2020toyama_AT_jgg.jp(_AT_は@

申込要領と申込書ダウンロードの掲載箇所:
「日本独文学会サイト(http://www.jgg.jp/)」
→「研究発表会」
→「研究発表申込要領

2020年6月11日
日本独文学会理事会


プリンタ用画面
友達に伝える
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009