第13回日本独文学会学会賞選考結果



日本語研究書部門
藤田恭子:「周縁」のドイツ語文学―ルーマニア領ブコヴィナのユダヤ系ドイツ語詩人たち (東北大学出版会,2014年)
吉田孝夫: 山と妖怪―ドイツ山岳伝説考 (八坂書房,2014年) 

日本語論文部門
粂田文: カタストロフィは細部に宿る―デーブリーン『November 1918』におけるテクストの錯乱 (Neue Beiträge zur Germanistik. Band 12/Heft 2, ドイツ文学148)

ドイツ語研究書部門
KURODA, Susumu: Die syntaktische Funktion der Präfigierung im Althochdeutschen. (Heidelberg: Universitätsverlag Winter, 2014)
HANE, Reika: Gewalt des Schweigens: Verletzendes Nichtsprechen bei Thomas Bernhard, Kobo Abe, Ingeborg Bachmann und Kenzaburo Oe. (Berlin: De Gruyter, 2014)

ドイツ語論文部門
NISHIWAKI, Maiko: Skopus der Negation bei Modalverben und (Nicht)Telizität des Infinitivkomplements im Althochdeutschen. (Neue Beiträge zur Germanistik. Band 13/Heft 1, ドイツ文学149)

次の方々に選考委員をお願いしました。(敬称略)

日本語部門
委員長: 木野光司
委員: 尾張充典,高木繁光(副委員長),田邊玲子,田村和彦,津田保夫,村山功光(運営委員),孟真理,山崎太郎

ドイツ語部門
委員長: 識名章喜(兼運営委員)
委員: 七字眞明(副委員長),新田春夫,古澤ゆう子,Thomas Schwarz,Stefan Trummer,佐藤茂樹,渡邉直樹