Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが organisation を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  ゼミナール  >  <第21回ドイツ語教授法ゼミナール>Dietmar Rösler教授講演会開催者募集のお知らせ

Dietmar Rösler教授講演会開催者募集のお知らせ


第21回ドイツ語教授法ゼミナール(2016年3月19日~22日)終了後,招待講師としてお迎えしているDietmar Rösler教授(Justus-Liebig-Universität Gießen)が 日本各地(4カ所程度)で講演会ないしはワークショップを行います。つきましてはRösler教授講演会の主催を希望される大学または支部学会は,下記の申し込み方法に従って,メールで日本独文学会ドイツ語教授法ゼミナール実行委員会宛にお申し込みください。
なお,開催日についてはドイツ語教授法ゼミナール実行委員会において調整の上,決定させていただきます。また,開催希望が多数の場合,最終決定は実行委員会にお任せ願います。
講演のテーマ:
1. Wie mündlich darf und muss der DaF-Unterricht sein?
2. Kinder- und Jugendliteratur im DaF-Unterricht mit jungen Erwachsenen.
3. Erfüllen Aufgaben ihre Aufgabe? Ein kritischer Rückblick auf die Aufgabenorientierung.
4. Motivierender Unterricht auf dem Sprachniveau A – die größte Herausforderung für die Fremdsprachendidaktik.
5. Übersetzen und Übersetzungen als sprachdidaktische und kulturkundliche Herausforderungen für den Fremdsprachenunterricht.
6. Fremdsprachenlernen mit digitalen Medien – wo stehen wir heute?
7. Strengthening individualised learning and increasing possibilities for cooperation - opportunities and risks of foreign language learning with digital media.
8. Digitale Medien und die Förderung von Lernerautonomie im DaF-Unterricht.
9. Kooperatives Fremdsprachenlernen mit digitalen Medien.
10. Die Bedeutung bereits erworbener Sprachen für das Lernen des Deutschen als Fremdsprache.
開催可能な期間: 2016年3月24日(木)- 3月28日(月)

開催費用の援助:宿泊費・交通費はドイツ学術交流会(DAAD)と日本独文学会が負担いたします。その他に講師に対する謝礼をご用意いただく必要はありません。

申し込み方法: 次の項目を記入の上,ゼミナール実行委員会 daf2016-open_AT_jgg.jp (_AT_ は @) 宛にメールでお申し込みください。
① 開催校名(開催団体名)
② 講演会(またはワークショップ)責任者の氏名,連絡先(住所・電話およびファックス番号・メールアドレス)
③ 希望する講演(またはワークショップ)のテーマ
④ 希望の日時(3月24日から3月28日までのうち候補を2つ挙げてください)

申し込み・問い合わせ先:日本独文学会第21回ドイツ語教授法ゼミナール実行委員会
daf2016-open_AT_jgg.jp (_AT_ は @)

申し込み締切:2015年11月30日(月)

以上

第21回ドイツ語教授法ゼミナール実行委員会




プリンタ用画面
友達に伝える
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009