研究発表申し込み

研究発表申し込み



.
申し込み書のダウンロード
口頭発表・ポスター発表・ブース発表 申し込み書
シンポジウム申し込み書
.
申し込みに際しては、次の点にご注意下さい。

【全般に関わること】
1) 内容は、未発表のものに限ります。
2) 発表の際にAV機器、OHP等の使用をご希望の場合は、申込書の所定欄にその旨を記載して下さい。
3) 「口頭発表」、「ポスター発表」、「ブース発表」を複数名で発表する場合は、筆頭者(申込者)は必ず正会員でなければなりません。また、連名の発表者は全員が、研究発表会での発表の場にいる必要があります(名前だけで、その場にはいないという発表への参加の仕方は認められません。)
また、非学会員との共同発表の必要性と非学会員の位置づけを、所定欄に記載して下さい。
4) 発表申し込みの採否は、申込書に記載された内容を審査して理事会で決定されます。なお、「口頭発表」、「ポスター発表」、「ブース発表」については、申込者名を伏せて審査されます。


【口頭発表の申し込み】
下記の項目を記載した〈発表概要〉を、日本語での発表の場合1200字前後で、ドイツ語での発表の場合600語程度でお書きください。(字数、語数はこの基準をお守り下さい。)
1. 研究対象の説明 (作家、作品、文学現象、言語現象、文化現象、教育方法など)。
2. 先行研究の成果との関係。
3. 口頭発表で主張したいテーゼ(複数でもかまいません)。

*なお、発表時間は25分以内で、これに質疑応答10分を加えて、持ち時間は35分です。発表時間は厳守してください。


【ポスター発表の申し込み】
ポスター発表とは、大きめの部屋(または廊下などを利用)で何組もの発表者がポスターを資料として示しながら、(意図して、また偶然的に)集まってきた参加者と触れあい、密に議論・意見交換をする形式の発表のことです。

下記の項目を記載した〈発表概要〉を、日本語での発表の場合1200字前後で、ドイツ語での発表の場合600語程度でお書きください。(字数、語数はこの基準をお守り下さい)
1. 研究対象の説明 (作家、作品、文学現象、言語現象、文化現象、教育方法など)。
2. 発表で提示したい内容(複数でもかまいません)。

*なお、ポスター発表の時間は90分で、第1日目の13:00~14:30までの、他に口頭発表・ブース発表・シンポジウムが行われない時間帯が当てられます。


【ブース発表の申し込み】
ブース発表とは、発表者が(一組毎に)個別の部屋を利用しプレゼンテーションを行うとともに、参加者と議論・意見交換をする形式の発表のことです。

下記の項目を記載した〈発表概要〉を、日本語での発表の場合1200字前後で、ドイツ語での発表の場合600語程度でお書きください。(字数、語数はこの基準をお守り下さい)
1. 研究対象の説明 (作家、作品、文学現象、言語現象、文化現象、教育方法など)。
2. 発表で提示したい内容(複数でもかまいません)。

*なお、ブース発表の時間は90分で、他の口頭発表・シンポジウムと同時進行で行われます。


【シンポジウムの申し込み】
下記の項目を記載した〈発表概要〉を、日本語での発表の場合1200字前後で、ドイツ語での発表の場合600語程度でお書きください。(字数、語数はこの基準をお守り下さい。)
1. シンポジウム全体の説明
(日本語での発表の場合1200字前後、ドイツ語での発表の場合600語程度)
2. 各発表の要旨:下記の3点を必ず含むこと
(発表ごとに日本語での発表の場合1200字前後、ドイツ語での発表の場合600語程度)
a) 研究対象の説明 (作家、作品、文学現象、言語現象、文化現象、教育方法など)。
b) 先行研究の成果との関係。
c) 口頭発表で主張したいテーゼ(複数でもかまいません)。

*なお、シンポジウム全体の時間は原則として3時間ですが、そのうち討論の時間を1時間程度とるように企画してください。