Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-05-18 19:20:00 (2317 ヒット)

白バラ — ヒトラーに抗した学生たち — 

パネル展示



 早稲田大学人間総合研究センター「危機と人間」プロジェクトでは,各方面のご支援を受け,ドイツ,ミュンヒェンの白バラ財団が作成した「白バラ」展示を,解説部分を日本語に翻訳して,一般の方の参観に供することにしました。

早稲田大学での展示は,以下の要領で行われます。     



2005年5月14日(土)~5月28日(土) 9:00~19:00 (日曜閉室)

早稲田大学本部キャンパス7号館1階会議室



この展示に合わせ,ドイツでの過去の罪責及びその克服の試みと,対ドイツ「抵抗」の貫徹により勝者の一員となったフランスの過去との取り組みを振り返る,シンポジウムを開催いたします。こちらも一般の方を含めて多くの方のご来場をお待ちしております。



シンポジウム:迫害・罪責・抵抗 ― 事実と神話の狭間で

場所:早稲田大学本部キャンパス7号館112教室

日時:2005年5月21日(土)午後1時半から

パネラー: 剣持久木(静岡県立大学助教授),高橋順一(早稲田大学教育学部教授),村上公子(早稲田大学人間科学部教授) (五十音順)



 なお,この「白バラ」写真展は,この後全国を巡回します。ぜひお近くの会場でご観覧下さいますとともに,学生の皆さん,一般の方々にも案内下さいますようお願い致します。


投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-05-18 11:26:00 (1516 ヒット)

2. Tagung deutsche Sprachwissenschaft in Italien

Rom, 9. – 11. Februar 2006

Call for Papers



Liebe Kollegin, lieber Kollege,



dieser Rundbrief ist der Call for papers für die zweite “Tagung deutsche Sprachwissenschaft in Italien”, die in Rom vom 9. bis 11. Februar 2006 stattfinden wird.

Die Tagung wird im Zwei-Jahres-Rhythmus organisiert von der Facoltà di Lettere e Filosofia (Philosophischen Fakultät) der Universität Rom “La Sapienza”, der Casa di Goethe als dem Zweigverein Rom der “Gesellschaft für deutsche Sprache” und dem Istituto Italiano di Studi Germanici (in Zusammenarbeit mit Institutionen wie dem Goethe-Institut Rom, der Deutschen Botschaft Rom, dem italienischen Germanistenverband AIG, dem Institut für Deutsche Sprache in Mannheim und dem Deutschen Akademischen Austauschdienst).

続きを読む | 残り22029字 |0コメント

投稿者 : jgg 投稿日時: 2005-05-02 23:04:00 (1943 ヒット)

日本独文学会からの参加者(約30名)の募集については,追って第2報でご案内します。
Zur Anmeldung bei der JGG werden weitere Informationen bekanntgegeben.

--------------------------------------------------------------------------------

 

Koreanische Gesellschaft für Germanistik
Programmentwurf für die
Asiatische Germanistentagung Seoul 2006


(Stand: 20. 02. 2005)

Kulturwissenschaftliche Germanistik in Asien


Veranstaltungsort: Seoul National University (Seoul, Korea)
Termin: Mo, 28. 8. – Do, 31. 8. 2006

続きを読む | 残り17617字 |0コメント

投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-04-18 19:23:00 (2750 ヒット)

『ドイツの実情』 無料配布のお知らせ

 

 

『ドイツの実情』は現在のドイツについての情報を求める人々への一冊です。ドイツという土地、そこに住む人々、国の制度、社会のあり方、政治的な動向と様々な政治勢力、経済全般とそれぞれの産業分野、16の州からなるドイツの多彩な文化などを豊富な写真やイラストを使って解説しています。


ご希望の方には無料で送付いたしますので、住所・氏名・電話番号・希望言語(独・英・日)・希望部数を当領事館広報まで、メールまたは、FAXにてお知らせください。


尚、静岡・長野・新潟以東にお住まいの方は東京にあるドイツ大使館へお問い合わせください。



問い合わせ先

ドイツ総領事館

広報

多田亜希子

akiko.tada@diplo.de


« 1 ... 9 10 11 (12) 13 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009