オンライン状況
28 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  

投稿者 : rhayashi 投稿日時: 2006-03-01 10:02:34 (1667 ヒット)

デュッセルドルフ大学ドイツ文学科
メディア研究コース
ペーター・マトゥセク教授講演会


慶應義塾大学文学部独文学専攻では、
ペーター・マトゥセク教授(蓼科ゼミナール招聘講師)をお迎えし、
講演会を催します。

日時:3月16日(木)15:30より
場所:108-8345東京都港区三田2‐15‐45
慶應義塾大学三田キャンパス南館地下3階、2-B35
(地図は以下URLをご参照ください)
http://www.keio.ac.jp/access2.html#mita

講演題目:
Mutierte Saccaden.
Die Re-Ikonisierung der Schrift im Zeitalter des Hypertextes und ihre
rezeptionsästhetischen Konsequenzen

(ドイツ語、通訳なし)
どなたでも無料にてご参加いただけます。皆様ふるってお越しください。

お問い合わせ先:
大宮勘一郎(慶應義塾大学文学部)
omiya@flet.keio.ac.jp

EINLADUNG ZUM VORTRAG
VON HERRN
PROF. DR. PETER MATUSSEK
(UNIVERSITÄT DÜSSELDORF)
ZUM THEMA:
Mutierte Saccaden.
Die Re-Ikonisierung der Schrift im Zeitalter des Hypertextes und ihre
rezeptionsästhetischen Konsequenzen
AM 16. März. 2006, AB 15:30.

ORT: KEIO UNIVERSITÄT, MITA-CAMPUS
Mita 2-15-45, Minato-ku, 1088345Tokyo
( http://www.keio.ac.jp/access2.html#mita)
South Bldg. B3F, 2-B35

HERZLICH WILLKOMMEN!

weitere Information:
Kanichiro Omiya (Keio Universität, Seminar für Germanistik)
omiya@flet.keio.ac.jp


投稿者 : rhayashi 投稿日時: 2006-02-25 15:40:35 (1601 ヒット)

Einladung zum Vortrag von Prof.Schmidt-Dengler
シュミット‐デングラー教授講演会
御案内・御招待

来る3月4日にProf.Schmidt-Denglerシュミット‐デングラー教授講演会を下記要領にて開催いたします。ふるって御参集下さい。

Prof.Schmidt-Dengler: Vortrag シュミット‐デングラー教授講演会
御案内・御招待
演題:我らがノーベル賞作家 Unsere Nobelpreisträgerin
時:3月4日(土) 4.März, 13:00-15:00
所:明治大学Meiji Universität
「アカデミー・コモンacademy common」308A教室
無料・予約不要

主催:オーストリア文学研究会・明大独文学会
問合先:須永恆雄(明治大学教授)E-mail: bruckner@mf.point.ne.jp


« 1 ... 196 197 198 (199) 200 201 202 ... 211 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009