Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-09-10 16:04:00 (1352 ヒット)

~ファンタージエン シリーズ出版記念~

ラルフ・イーザウ講演会「ファンタジーは現実を豊かにする」




ミヒャエル・エンデ著『はてしない物語』のオマージュであるファンタージエン シリーズ第1弾『秘密の図書館』の出版を記念して、著者のラルフ・イーザウ氏の講演会を下記日程で行います。

講演のほか、イーザウ氏による書籍の朗読、新刊サイン会も予定しています。入場は無料ですので、お気軽にお立ち寄りください。



日時:10月4日(火) 午後18:30~ 入場無料



場所:東京ドイツ文化センター 2F 207教室

(東京都港区赤坂7-5-56 03-3584-3201)

http://www.goethe.de/ins/jp/tok/jaindex.htm



アクセス:

地下鉄青山一丁目駅A4出口から赤坂郵便局方面へ徒歩5分

http://www.goethe.de/ins/jp/tok/knt/anf/jaindex.htm



ラルフ・イーザウ紹介:

1956年ベルリン生まれ。コンピュータ・プログラミングの仕事のかたわらファンタジー小説を書きはじめ、作品がミヒャエル・エンデの目にとまり、作家デビュー。1997年には『盗まれた記憶の博物館』で、ドイツ児童書界でもっとも権威あるブックステフーダー賞を受賞。おもな著書に『ネシャン・サーガ』『盗まれた記憶の博物館』(ともにあすなろ書房)、『暁の円卓』(長崎出版)などがある。



主催:

東京ドイツ文化センター/ソフトバンク クリエイティブ株式会社



★お問い合わせは下記メールアドレスまで「ファンタージエン 講演会」のタイトルでメールにてお願いいたします。

メールアドレス: sbpwebmaster@softbank.co.jp

 


投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-09-07 16:02:00 (1874 ヒット)

Poster für Internet-Gewinnspiel

 

Am 1. Oktober startet das Internet-Gewinnspiel im Deutschlandjahr Doitsu?Go! Das Spiel richtet sich an ALLE Deutschlerner in Japan, besonders auch an diejenigen, die erst seit April dieses Jahres Deutsch lernen.

In der DAAD-Aussenstelle kann das Poster zum Spiel (auch unter http://www.doitsu-go.jp) bestellt werden. Wir wuerden uns freuen, wenn japanische Deutschlehrer und -lehrerinnen das Plakat an ihrer Institution aushängen würden.

Wer eine Mail mit dem Stichwort: "Doitsu?Go!-Plakat" und der genauen Versandadresse (auch ohne weiteren Text) an lekt@daadjp.com schickt, bekommt das Plakat mit den deutschen und japanischen Teilnahmebedingungen von uns per Post.


Dr. Anne Gellert
DAAD Tokyo



投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-09-07 15:40:00 (1307 ヒット)

映画祭「ドイツ時代のラングとムルナウ」

Filmretrospektive Fritz Lang und Friedrich Wilhelm Murnau

-Filme während ihrer aktiven Zeit in Deutschland-


会期:2005年9月10日(土)~19日(月・祝)

会場:有楽町朝日ホール (東京都千代田区有楽町2-5-1 マリオン11F)

 


投稿者 : ichiog 投稿日時: 2005-09-03 20:28:00 (1849 ヒット)

ご案内


国際シンポジウム「ドイツにおける普遍的学術研究の伝統」

Die deutsche Tradition der Universalwissenschaften


 日本におけるドイツ年2005/2006 にあたり、この度、上智大学ドイツ語圏文化研究所では、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団との共催により、国際シンポジウム「ドイツにおける普遍的学術研究の伝統」を開催することになりました。ドイツから下記のように、5人の講演者と1人の詩人、中国・韓国から4人の報告者をお招きしておりますので、多数ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 





日 時:2005年10月29(土)、30(日)

場 所:上智大学10号館講堂および中央図書館9階会議室

 

記念講演:ハイデルベルク学士院長ペーター・グラーフ・キールマンスエッグ教授(政治学)

 

分科会1:「学術における研究と教育」

 

基調講演:ドイツ自然科学アカデミー・レオポルディーナ院長フォルカー・テルモイレン教授(細菌学・免疫生物学)

 

分科会2:「ゲーテ時代における普遍主義」

 

基調講演:フンボルト財団前事務総長マンフレート・オステン博士(ゲーテ時代の文学)

 

分科会3:「社会学説における世界主義的思想」

 

基調講演:テュービンゲン大学クリスティアン・キュール教授(法哲学)

 

分科会4:「哲学する自然科学者」

 

基調講演:マックス・プランク脳科学研究所所長ヴォルフ・ジンガー教授(神経生理学)

 

詩朗読会:ドイツ文芸アカデミー会員ドゥルス・グリュ-ンバイン氏




なお、プログラムの明細はドイツ語圏文化研究所のホームページに順次掲載いたします。

http://www.info.sophia.ac.jp/g-areas


« 1 ... 196 197 198 (199) 200 201 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009