Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : m_owari 投稿日時: 2007-03-24 20:00:00 (1059 ヒット)

2007年をブレヒト作『マハゴニー市の興亡』にて幕を開け、ブレヒト劇の上演に定評のあるレパートリーシアターKAZEでは、【ブレヒト没50年記念公演 第3弾】として『第三帝国の恐怖と悲惨』を、岩淵達治氏の演出により上演いたします。
皆さまのご来場を心からお待ちしています。

ベルトルト・ブレヒト没50年記念公演vol.3

第三帝国の恐怖と悲惨

Furcht und Elend des Dritten Reiches

『第三帝国の恐怖と悲惨』は
目撃者の報告や新聞記事をもとにしている--ベルトルト・ブレヒト
作=ベルトルト・ブレヒト
訳・演出=岩淵達治
出演=辻由美子/酒井宗親/田中悟/木村奈津子/清水菜穂子
ブレヒトが亡命中に執筆した『第三帝国の恐怖と悲惨』は、1933年 ヒトラー政権成立の日から1938年 オーストリア併合までのドイツの一般家庭の生活の断面を綴った23景のオムニバス形式の戯曲。経済恐慌からの脱却を期待されて誕生した第三帝国は急激に軍備拡大へ進み、ファシズムの台頭によるナチスの恐怖政治は、あらゆる階層の人々の暮らしの中に浸透し、不安を呼び起こす。家族、友人、隣人、同士の間に生まれる疑いと相互不信のまなざし。ブレヒトが戦い生きた20世紀。遺された数々の課題は、現在も眼前に混沌と漂っている。

日時 3月24日[土]→29日[木]
 開演=平日:7時/土・日:2時

場所 レパートリーシアターKAZE
    (JR総武線 東中野駅徒歩6分/丸の内線・大江戸線中野坂上駅徒歩8分)

チケットのお申し込み
 入場料=当日:4000円/前売:3800円/学生:3300円(全席自由席)
 *観劇の日時が決まり次第、電話・FAX・E-mailにてご来場をご予約ください。
   当日受付にて、開演1時間前より入場整理券をお渡しします。

お問い合わせは、レパートリーシアターKAZEまで。
 レパートリーシアターKAZE
 中野区東中野1-2-4
 TEL.03-3363-3261 FAX.03-3363-3265
 E-mail info@kaze-net.org
 HP http://www.kaze-net.org





« 1 ... 173 174 175 (176) 177 178 179 ... 203 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009