Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-09-15 10:00:01 (156 ヒット)

上智大学言語教育研究センターでは、ドイツ語の非常勤講師1~2名を募集いたします。詳しくは、本学HPをご覧ください:
【英語版】
http://www.sophia.ac.jp/eng/info/employment/2018-CLER-German-part-time-lecturer

【日本語版】
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/employment/201709_Part-time_lecturer_German


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-09-15 10:00:00 (508 ヒット)

Faculty of Intercultural Studies, 国際シンポジウム「インターカルチュラリティと日本」のお知らせ
(科研費基盤研究C「ドイツ語圏現代文学における間文化性の研究」による)

日時:2017年10月14日(土曜日)13時―18時
場所:名古屋学院大学名古屋キャンパス希館2階201号教室
招待作家:リディア・ミッシュクルニク、アン・コッテン、レオポルト・フェダマイア、ツヴェタ・ゾフロニーヴァ

司会:土屋勝彦(名古屋学院大学)
通訳:オリバー・マイアー(愛知教育大学) 通訳補佐:徳永恭子(近畿大学)
テクスト翻訳者:鈴木仁子(椙山女学園大学)、水守亜季(南山大学)、山尾涼(広島修道大学)、細井直子(フリー)

2017年10月14日(土曜日)13時―18時
第一部 インターカルチュラリティと日本 13時―15時30分
13:00-13:05 はじめに 趣旨説明 (土屋勝彦)
13:05-13:25 アン・コッテン 報告
13:25-13:45 リディア・ミッシュクルニク 報告
13:45-14:00 質疑応答(15分)
14:00-14:20 ツヴェタ・ゾフロニーヴァ 報告
14:20-14:40 レオポルト・フェダマイア 報告
14:40-14:55 質疑応答(15分)
14:55-15:15 全体討論(20分)

15:15-15:30 休憩

第二部 作品朗読 
15:30-15:50  フェダマイア
15:50-16:10  ゾフロニーヴァ
16:10-16:30  質疑応答(20分)
16:30-16:50  ミッシュクルニク
16:50-17:10  コッテン
17:10-17:30  質疑応答(20分)
17:30-18:00  全体討論(30分)
18:30-  懇親会

連絡先:tsuchiya@ngu.ac.jp
土屋勝彦
名古屋学院大学国際文化学部
〒456-8612 
名古屋市熱田区熱田西町1番25号

http://doitsubunka.zouri.jp/Germany.html


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-09-01 14:12:03 (237 ヒット)

DURS GRÜNBEIN
Lesung mit Autorengespr?ch:
„Aus der Hauptstadt des Vergessens“. Über Gedichte, Bilder und Erinnerungen

14. September 2017 (Donnerstag), 17.30-19.00 Uhr

The University of Tokyo, Hongo Campus
Sanjo Conference Hall, R. 002

„Los Angeles. Diese Stadt ist ein Frontalangriff auf das Gedächtnis. Ihr wucherndes Territorium, das die Urbanologen erschreckt und die Historiker zum Stottern bringt, ist ein Diagramm jener Amnesie, die am Jahrhundertende überall große Stücke aus dem Globus beißt und ihn auf diese Weise zum lächerigen Käse macht. Weniges überdauert die jeweils letzten fünf Jahre, den magischen Turnus der Investitionen und Auslüschungen.“ (Durs Grünbein: Aus der Hauptstadt des Vergessens)

In dieser Veranstaltung liest Durs Grünbein aus seinen Texten über Los Angeles-Hollywood und über das Verhältnis von Texten, Filmen und Photographien zwischen Erinnern und Vergessen.

Veranstalter: Seminar für deutsche Sprache & Literatur, The University of Tokyo

Gefördert aus Mitteln des Goethe-Instituts Tokyo und des JSPS-Projekts „German Literature and American Film: Intercultural Media Relations 1912?2012“, The University of Tokyo.

The University of Tokyo
Bunkyo-ku, Hongo 7-3-1
113-0033 Tokyo

Kontakt:keppler@l.u-tokyo.ac.jp


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-09-01 14:00:08 (36 ヒット)

作:ベルトルト・ブレヒト 翻訳:岩淵達治
上演台本・演出:浅野佳成
作曲:林光
舞台美術:アンドラ・バドゥレスコ 
衣裳:バジリ・ピョントコフスキ ズザンナ・ピョントコフスカ
音響:実吉英一 照明:坂野貢也 音響オペレータ:渡辺雄亮 舞台美術:佐田剛久
演出助手:エリック・ドゥニオー オーレリアン・ズキ 演出助手:江原早哉香
音楽協力:八幡茂
 
出演:栗山友彦/渋谷愛
   柳瀬太一/緒方一則/田中賢一/佐藤勇太/白石圭司/中村滋
   白根有子/稲葉礼恵/高階ひかり/倉八ほなみ
石岡和総/蒲原智城/仲村三千代

8月25日(金)~9月3日(日)
開演:平日7時/土日2時
会場:レパートリーシアターKAZE
入場料:当日4000円/前売3800円/学生3300円 [全席自由席]
お問い合わせ・チケットのお求めは、電話、FAX、E-mailにて劇団までご連絡ください。
劇団ホームページ、チケットフォームからもご予約いただけます。
お問い合わせ先:東京演劇集団 風 TEL03-3363-3261 FAX03-3363-3265
         E-mail:info@kaze-net.org URL:http://www.kaze-net.org


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-09-01 13:45:45 (267 ヒット)

TEE 東京演劇アンサンブル公演
デーア・ローアー作『泥棒たち』
Dea Loher “Diebe”

作 デーア・ローアー 訳 三輪玲子 論創社刊『泥棒たち/黒い湖のほとりで』より 演出 公家義徳

劇作家デーア・ローアー氏を迎えて日本初演の初日を開ける。 12 人の男女の織りなす悲喜劇は、グローバル社会に飲みこま れながら生きるわたしたちの〝いま″そのもの。

2017 年9月 8 日(金)~18 日(休)ブレヒトの芝居小屋 (西武新宿線・武蔵関)

■開演 土日休日は 14 時/平日は 19 時/11(月)は休演 ■全席自由 開場は開演の 30 分前 整理番号順の入場 ■ 料金 前売:一般 3800 円 前売:学生 3000 円 当日 4500 円 Low Price Day12(火)13(水)は 一律 2500 円 ■ チケット申込 東京演劇アンサンブル TEL:03-3920-5232 FAX:03-3920-4433 ticket@tee.co.jp カンフェティ ■協賛 ケンタウルスの会 ■協力 東京ドイツ文化センター ■後援 ITI 国際演劇協会日本センター ■助成 文化庁芸術創造活動活性化事業


TEE 東京演劇アンサンブル/ブレヒトの芝居小屋
〒177-0051 東京都練馬区関町北 4-35-17 TEL:03-3920-5232 FAX:03-3920-4433 tee@tee.co.jp http://www.tee.co.jp


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 202 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009