Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : rhayashi 投稿日時: 2005-10-29 22:48:00 (1130 ヒット)

第36回天野杯ドイツ語弁論大会参加者募集のお知らせ


● 主催:獨協大学ドイツ語会話研究会

● 日時:

2003年12月3日 (土)  午後1時より

● 場所:

獨協大学 35周年記念館2階小講堂

埼玉県草加市学園町1-1(日比谷線直通東武伊勢崎線 松原団地駅下車徒歩10分)

● 大会構成

第1部~D.U.K.杯~

制限時間3分以内にドイツ語で「何か」を表現する。

表現方法は、詩、朗読、格言、歌など。

発表する題材は、自作・他作を問わない。

参加規定:

日本国籍を持っている大学生または大学院生、あるいはドイツ語を母語とする大学生または大学院生を対象とする。尚、これについて、ドイツ語圏滞在歴・同学習歴を問わない。

第2部~獨協大学学長杯~

2人1組で、指定されたテキストを演劇調の演出で暗唱する。

参加規定:

ドイツ語学習歴4年以内、且つドイツ語圏滞在歴1年未満で、日本でドイツ語を学ぶ大学生または同条件を満たす大学院生。但し、大学院生はドイツ語を主専攻としない者を対象とする。

第3部~天野杯~

制限時間5分で、ドイツ語を用いた自作スピーチを発表する。

スピーチは、以下のテーマから1つを選択し、そのテーマをうまく取り入れて構成される。スピーチ後に内容に関する質疑応答を行う。

テーマ:「Deutschland・Japan」、「Reisen」、「E-Mail」

参加規定:

ドイツ語学習歴上限なし。日本でドイツ語を学ぶ大学生。但し、ドイツ語を母語とする大学生は不可。


※1部及び、3部参加申込の方は、11月4日(金)必着でドイツ語原稿と日本語原稿をメール添付又は郵送にてお送り下さるようお願いします。


尚、原稿に不明な点がありましたら、後日確認させていただくことがございます。



●参加申し込み締め切り:10月28日(金)消印有効

尚、参加申込の受付は誠に勝手ながら、郵送のみとさせていただきます。参加申込は、下記の「連絡先」に送付してください。

※ 参加申込が届きましたら、こちらからE-Mail等で連絡いたします。もし、連絡の無い場合は、電話でお問い合わせください。


後援: ドイツ連邦共和国大使館,スイス大使館,オーストリア大使館,日独協会など約25団体。


●連絡先: 

獨協大学ドイツ語会話研究会(D.U.K.)

〒340-0042 埼玉県草加市学園町1-1 文化棟3階

TEL 0489-41-5579(文化会本部)

大会委員長 八木 雄一郎(獨協大学ドイツ語会話研究会)

 

質問等はこちら: amano_dokkyo@hotmail.co.jp

天野杯ホームページ: http://www2.dokkyo.ac.jp/~club0069/amano/amano_index.html

 


投稿者 : rhayashi 投稿日時: 2005-10-29 22:46:00 (1213 ヒット)

Schiller朗読会開催地募集のお知らせ

東京国際映画祭の審査委員として来日中の Dr. Ronald Holloway 氏より、氏の妻である女優 Dorothea Moritz 氏(同時に来日中)による Schiller 朗読会の申し出がありました。
朗読会は、無料でもかまわないそうです。夫妻の東京滞在は10月31日までです。
朗読会を催してもいいとお考えの方、関心をお持ちの方は、学会事務局までご連絡ください。Dr. Ron Holloway 氏の連絡先をお知らせします。

この朗読会の申し出については、学会としては、寄せられた情報を会員に提供しますが、責任を持つ立場にはないことをお断りしておきます。




投稿者 : rhayashi 投稿日時: 2005-10-27 15:37:00 (1221 ヒット)

(財)日独協会主催ドイツ語講習会

2005年度下半期コース開講


日独協会のドイツ語講習会では経験豊かで丁寧に授業を行う講師を揃え、楽しく、アットホームな雰囲気で授業を行います。また在日ドイツ人やドイツ語学習者の交流会(JG Stammtisch)や、Sprach-Cafe(当協会のドイツ人研修生と受講生がカードゲームなどで遊びながらドイツ語を使う場です。)を開催し、学習者にドイツ語を実践で使う機会を提供しております。
「日本におけるドイツ年」、「FIFAワールドカップドイツ大会」に際し、ドイツ文化に触れることが多くなってまいりましたこの機会に、当協会で役に立つドイツ語を学んでみませんか?

期間: 2005年10月~2006年3月

受講料: 42,000円 (6ヶ月 2時間授業 x 20回)

      受講には日独協会会員資格が必要です。(下半期会費一般3500円、学生1500円)

クラス: 入門会話、初級会話、中級、アクチュアルなテーマで学ぶドイツ語等全10クラス

授業場所: (財)日独協会セミナールーム(千代田区 麹町)、上智大学市ヶ谷キャンパス

 

クラスの詳細、申込み方法に関しましては下記ホームページをご覧ください。

http://deutsch.gooside.com/

 

またパンフレットのご請求、お問い合わせは下記までお願いいたします。

(財)日独協会 

〒102-0083 千代田区麹町5-1 NK真和ビル9階

電話:03-3265-3411 FAX:03-3265-3420

e-mail: jdg@jdg.or.jp


« 1 ... 198 199 200 (201) 202 203 204 205 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009