オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : settsu 投稿日時: 2018-06-29 07:53:32 (198 ヒット)

大阪市立大学文学研究院・文学研究科 言語文化学専攻 ドイツ語フランス語圏言語文化学専修 ドイツ語圏言語文化学領域では、ドイツ語学および言語学を専門分野とする専任教員の公募を行っています。
 採用予定は2019年4月1日、応募期限は2018年8月31日(消印有効)です。
 詳しくは本学HP、またはJREC-INの求人公募情報をご覧ください。

大阪市立大学
http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/jobs/jobs_faculty/faculty
JREC-IN求人公募
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D118061075&ln_jor=0


投稿者 : settsu 投稿日時: 2018-06-28 09:10:18 (48 ヒット)

アーティスティック・ディレクターのミカ・ジョンソン氏を中心に、チェコのスタートアップチームと共同で開発されたインタラクティブ映像が、この度、東京へやってきます。ゲーテ・インスティトゥート東京で、カフカの最も有名な作品『変身』の世界に浸り、甲虫へのに変身がする体験ができる。
オープニング |6月29日 19:00
https://peatix.com/event/393072
VRインスタレーション| 6月30日−7月8日

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21288822

VRwandlung ist eine interaktive Rauminstallation, die mit einem tschechischen Startup-Team um den künstlerischen Leiter Mika Johnson entwickelt wurde und jetzt nach Tokyo kommt. Wir laden Sie ins Goethe-Institut Tokyo ein, mittels immersiver Techinik in das bekannteste Werk Kafkas einzutauchen. Erleben Sie spielerisch und hautnah, wie es ist, sich in einen Käfer zu verwandeln.

Eröffnung: 29.06.2018 19:00
https://peatix.com/event/393072
VR Installation: 30.06.-08.07.2018

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21288822


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2018-06-26 12:59:48 (120 ヒット)

レクチャーコンサート
「ブレヒト・詩と音楽の夕べ」のお知らせ
Brechtabend ― Dichtung und Musik der 1920er bis 40er Jahre

 愛知県立芸術大学では、皆さまに芸術文化に親しんでいただくために、芸術講座を多数開催しています。
 このたび、今年生誕120周年を迎えたドイツの劇作家ブレヒトについて、レクチャーコンサートを行うことになりました。彼が生きた激動の時代とその作品の魅力をレクチャーで紹介しながら、協力関係にあったユダヤ系音楽家の珠玉の傑作を名演奏で辿ります。
 移民や亡命で揺れる現代社会を1920~40年代の詩と音楽の世界から捉え返す試みです。
 興味のある方は、ぜひコンサートホールまで足をお運びいただければ、幸いです。


愛知県立芸術大学
平成30年度・愛知芸大芸術講座

レクチャーコンサート
ブレヒト・詩と音楽の夕べ
――ナチ時代に亡命したユダヤ系の音楽家たち――

〈日時〉
2018年9月11日(火) 19:00開演 (18:30開場)

〈場所〉
電気文化会館 ザ・コンサートホール
(名古屋市中区栄2丁目2-5)

〈入場料〉
一般:2,000円 学生:1,000円
全席自由

〈出演者〉
藤田果玲(ソプラノ)
家田侑佳(ピアノ)
野村七海(ピアノ)
向井真帆(チェロ)
大塚直(レクチャー)

〈プログラム〉
クルト・ヴァイル:
《三文オペラ》より〈海賊ジェニーの歌〉
《マハゴニー市の興亡》より〈アラバマ・ソング〉
《ヴィナスの接吻》より〈スピーク・ロウ〉
パウル・デッサウ:
《セチュアンの善人》より〈八頭目の象の歌〉
《動物の詩》
ピカソによる《ゲルニカ》
ハンス・アイスラー:
〈マリー・ザンダースのバラード〉
〈小さなラジオに〉
〈二つの悲歌(あとから生まれてくる者たちに)〉
ハンス・ガル:
ピアノのための三つの小品 Op. 64
無伴奏チェロのための組曲 Op. 109b より第一曲



主催:愛知県公立大学法人 愛知県立芸術大学
企画:愛知県立芸術大学芸術創造センター/教養教育ドイツ語研究室
お問い合わせ:愛知県立芸術大学 芸術情報・広報課
Tel. 0561-76-2873 (平日9:00~17:00)

チケット取扱い:愛知県立芸術大学生協購買部 Tel. 0561-63-7800
        愛知芸術文化センタープレイガイド Tel. 052-972-0430

■詳細はwebで。URL: http://www.aichi-fam-u.ac.jp/news/topics_002098.html


文責:大塚直(企画者)


投稿者 : settsu 投稿日時: 2018-06-22 09:37:22 (205 ヒット)

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび本学では、2020年4月の設置に向けて「国際日本学部」を構想中です。
つきましては、下記のとおり教員を公募いたしますので、貴学(関係機関)関係者へのご周知ならびに適任者のご推薦について、よろしくお取り計らいくださいますようお願い申し上げます。
詳しくは以下のサイトを御覧ください。
http://www.kanagawa-u.ac.jp/employment/professor/fulltime/pdf/062.pdf


投稿者 : settsu 投稿日時: 2018-06-22 09:30:11 (424 ヒット)

テーマ:将来と職業(Zukunft und Beruf)
日時:2018年9月12日(水)〜9月16日(日)
場所:〒893-0131 鹿児島県鹿屋市上高隈町3811-1 KAPIC(カピック)センター
参加費:26,000円(4泊5日の宿泊費、食費を含む)
申込締切:2018年8月10日(金)必着(参加費振り込みは24日まで)
主催:日本独文学会西日本支部 共催:ドイツ文化センター・大阪

『インターウニ・西日本』はドイツ語を学ぶ学生対象の5日間にわたるセミナーです。モットーは『ドイツ語は、分かりやすく楽しい』です。今年のテーマは「将来と職業」で、このテーマについて、ドイツ語で様々な観点から議論をしたり、知識を深めていきます。クラスは参加者のレベルに合わせて編成されますので、4月からドイツ語を学び始めたばかりという人も安心して参加することができます。また夜には映画鑑賞、ゲーム、ドイツ料理体験など盛りだくさんの楽しいプログラムが用意されています。

詳細および申し込み方法については、ホームページをごらんください。https://interuni-westjapan.jimdo.com/


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 211 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009