Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-04-25 09:01:01 (23 ヒット)

„Hallo Deutschland 2017“ ドイツ語を学んでいる大学生のためのコンテスト
は日本の大学、または高専で学んでいる学生に、小学校高学年向けのワークショップの企画を作成し、実際に小学校で授業をしてもらおう、というものです。
2017年 のテーマは „Berufe 4.0“ (未来の職業) です。
大学生・大学院生・高専の学生が対象です。広くご案内いただけますようお願いいたします。

詳細はこちら:https://www.goethe.de/ins/jp/ja/spr/unt/ver/hallo-deutschland.html


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-04-18 09:01:15 (179 ヒット)

ドイツ語教員2名(専門領域:「ドイツ語学」および「ドイツ・EU圏社会科学」各1名)を公募いたします。詳細はhttp://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/7326/publish/1/、およびhttp://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/7325/publish/1/をご覧ください。


投稿者 : yu1026 投稿日時: 2017-03-31 07:59:02 (253 ヒット)

2017年4月28日(金)~5月7日(日)に静岡市内で開催される「ふじのくに⇄せかい演劇祭」において、ドイツ招聘作品として『ウェルテル!』が上演されます。文豪ゲーテの書簡体小説『若きウェルテルの悩み』を原作とし、1997年の初演以来、欧州を中心に1000回近く上演されてきた人気作品が日本に初上陸します。

《公演概要》
--------------------
『ウェルテル!』 (ドイツ/演劇)
演出:ニコラス・シュテーマン
原作:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
出演:フィリップ・ホーホマイアー
上演時間:70分
※ドイツ語上演/日本語字幕あり

●公演日程:
4月28日(金) 19:00開演
4月29日(土) 16:30開演
4月30日(日) 15:30開演

●会場:静岡芸術劇場(JR東静岡駅前 グランシップ内)

【詳細はこちら↓】
http://festival-shizuoka.jp/program/werther/

●主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
●お問い合わせ先:[TEL] 054-203-5730 担当:制作部・雪岡純


投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-03-28 09:30:00 (283 ヒット)

 In der Deutschen Abteilung der Universität Tokyo(Komaba) ist ab 1. 4. 2018 eine Stelle zu besetzen.

Das Aufgabengebiet umfasst Lehr- und Prüfungstätigkeit in den B.A.- und M.A.-Studienjahren der Fakultät. Die Lehrtätigkeit besteht im Prinzip aus:
1) 6 Doppelstunden Deutschunterricht in der Deutschen Abteilung
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/academics/zenki/intro2/
2) 1 Doppelstunde Unterricht im Bereich Area Studies Deutschland für Studenten im 3.-4. Studienjahr oder in der Graduierten-Schule
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/academics/fas/
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/academics/grad/

Voraussetzungen
1) Deutsch als Muttersprache.
2) Erwünscht ist eine abgeschlossene Promotion im Fach Germanistik, Philosophie, Geschichte, Sozialwissenschaften bzw. Japanologie.
3) Erwünscht ist weiterhin Lehrerfahrung oder andere einschlägige Zusatzqualifikation.

Nähere Auskünfte unter
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/news/employment/20170321105230.html

Wenn Sie Fragen haben, wenden Sie sich bitte an:
Prof. Nobuhiko Adachi
die Universität Tokyo, Deutsche Abteilung
E-Mail: adachi@ask.c.u-tokyo.ac.jp


投稿者 : yu1026 投稿日時: 2017-03-25 11:49:57 (178 ヒット)

 皆さま、

以下の要領で次回のドイツ言語理論研究会(GLT)を開催いたします。
多くの関心ある皆さまのご来聴をお待ちしております。

日時: 2017年4月29日(土)14時頃〜

場所: 東京大学駒場?キャンパス18号館4階
   コラボレーションルーム4
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/campusmap.html

1.発表
藤井俊吾(東京大学大学院・言語学研究室)
「Bare-NP Adverbsの認可条件 〜前置詞 bis の分析を通して〜」

2.読書報告
藤井眞佑(上智大学大学院言語科学研究科)
Pittner, Karin (2013) "Akkusativobjektsaetze" In: Joerg Meibauer, Markus
Steinbach, Hans Altmann (Hrsg.) Satztypen des Deutschen. Berlin: De
Gruyter, S.441-457.

当日は、18号館入り口が閉じられていますので、入り口右側にある学内フォンかお電話から、コラボ4にお電話ください。(コラボ4の番号は学内フォン横に掲示されています。)



東京大学・総合文化研究科
稲葉治朗
inabaj[AT]boz.c.u-tokyo.ac.jp


(1) 2 3 4 ... 133 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009