オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-04-15 09:52:30 (609 ヒット)


2019年春季研究発表会プログラムに関する情報は下記PDFファイルをご覧下さい。

2019F_Programm_190415.pdf (836KB)



投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-04-14 11:18:14 (88 ヒット)

託児サービスについて
Kinderbetreuung während der Frühlingstagung 2019



2017年以降総会・春季研究発表会開催期間中の託児サービスは,以前の会場校の施設を使った託児に代わって,一時保育等をご利用いただき,その利用料金を学会が補助するという形で行っております。
補助金ご希望の方は以下の要領に従いお申し込みください。
託児場所:自宅近くなど都合の良い一時保育施設をご利用ください。自宅でのベビーシッター等の利用も可能です。遠方の方は下記申し込み先までなるべく早めにご相談ください。
託児期間:6月8日(土)9:30~18:00,6月9日(日)10:00~13:00および託児場所と学会会場の往復に必要な時間
託児費用:学会が補助金として負担します。妥当な料金の施設の利用をお願いいたします。
対象年齢:利用する託児施設の定めるところによります。ただし小学校4年生までに限ります。
 
申込締切:5月24日(金)
先:kinder[at-mark]jgg.jp
申し込みに際しては下記の事項をお知らせください。
1. 申込者の氏名・住所・連絡先(メールアドレス)
2. 託児利用日,時間,託児場所と学会会場の間の所要時間
3. 利用する施設の名称・住所・電話番号
4. 託児料金の見積もり(メールのコピー等で結構です)
利用後に領収書を提出していただき,それにもとづき補助金を支給します。

※2017年1月28日の日本独文学会理事会決定にもとづき,今後は可能であれば補助金方式で託児サービスを運営することにいたします。秋季研究発表会に際して開催地の託児施設を紹介できない場合は,従来どおり学会会場に託児施設を設ける予定です。春季 [東京ないし近郊で開催] に際しては,遠方に居住の方がご自分で託児施設を見つけられない場合,ご相談に応じます。



投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-03-24 11:06:45 (314 ヒット)

アジアゲルマニスト会議2019にかかる日本独文学会岩﨑奨学金への応募について



故岩﨑英二郎先生のご遺族からいただいた寄付金によって2018年度「日本独文学会岩﨑奨学金」を設けましたが,2019年度については法人化後の体制の中で検討いたします。ただし,アジアゲルマニスト会議2019に関しては、岩﨑奨学金を念頭に研究発表を申し込み、採択されている会員があることを考慮し、応募を以下の要領で受け付けます。

応募資格
次の2点を満たすこと:
1.日本独文学会員であり,かつ常勤職を持たないこと(日本学術振興会特別研究員は常勤職とみなします)
2.アジアゲルマニスト会議での研究発表が採択されていること

奨学金額
5万円。ただし、総額の上限を150万円とします。すなわち、30名を超える応募があった場合は、一人当たりの奨学金額を減額いたします。
なお、奨学金支給後に,アジアゲルマニスト会議での発表を取りやめた場合は,受け取った奨学金を返還するものとします。

応募方法
1.下記の必要書類を日本独文学会事務局へ郵送してください。a) に関しては同時にファイルを電子メールで hojo_AT_jgg.jp(_AT_は@)宛にも送付してください。
a) 奨学金申請書・誓約書(http://www.jgg.jp/pdf/updata/Iwasaki-Stipendium.docx からダウンロードできます)
b) アジアゲルマニスト会議実行委員会が研究発表採択を通知したメールのコピー。
2.申請は2019年4月30日まで受け付けます(当日消印有効)。

選考方法
提出された申請書を日本独文学会常任理事会で審査します。その際,必要に応じて,アジアゲルマニスト会議の実行委員会に問い合わせを行うことがありますので,あらかじめご了解ください。

結果の通知
2019年5月末日までに申請者に採否を通知します。




投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-03-20 20:28:05 (859 ヒット)


第16回日本独文学会学会賞選考結果に関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=434


投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-03-16 12:03:46 (568 ヒット)


『ドイツ文学』160号特集テーマに関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=433




(1) 2 3 4 ... 130 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009