オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-03-16 10:54:12 (104 ヒット)


「第47回語学ゼミナールのお知らせ」に関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

>> http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=432



投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2019-03-12 07:00:00 (60 ヒット)

 上智大学言語教育研究センターでは、常勤嘱託教員の公募を行います。
詳細につきましては、下記の募集要領をご覧ください。

【日本語版】
https://www.sophia.ac.jp/jpn/info/employment/201903_CLER_GER.html

【英語版】
https://www.sophia.ac.jp/eng/info/employment/201903_CLER_GERMA_E.html


投稿者 : settsu 投稿日時: 2019-03-08 17:28:58 (85 ヒット)

公開シンポジウムが開催されます。詳細は以下のURLから御覧ください。
 http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/274-s-1-1.pdf
日本学術会議言語・文学委員会(委員長・松浦純)、同・文化の邂逅と言語分科会(委員長・伊藤たかね)


投稿者 : settsu 投稿日時: 2019-03-08 17:22:00 (131 ヒット)

国際コロキウム『作者性と作者コンセプト』のご案内

下記の日程で国際コロキウム『作者性と作者コンセプト』を開催いたします。ぜひご参加ください。


Internationales Kolloquium „Autorschaft und Autorkonzept“
国際コロキウム『作者性と作者コンセプト』

Zeit: Freitag, 15. (Workshop)/Samstag, 16. (Kolloquium) März 2019
Ort: Universität Tokyo (Hongo Campus), Seminarraum des Instituts für Germanistik (3. Gebäude, 4. Stock japanischer Zahlung)
日時:2019年3月15日(ワークショップ),16日(コロキウム)
場所:東京大学本郷キャンパス 文学部3号館4階ドイツ文学研究室ゼミナール室
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/index.html
※使用言語:ドイツ語、事前予約不要・入場無料

Programm:

Freitag, 15. März 2019
Workshop
14:00-16:30 Sänger, Autorschaft und Autorkonzept im Minnesang (Leitung: PD. Dr. Cordula KROPIK)

Samstag, 16. März 2019
Internationales Kolloquium „Autorschaft und Autorkonzept”

13:00-13:10 Begrüßung
13:10-14:00 Assoc. Prof. Dr. Jun YAMAMOTO (Universität Tokyo)
Die Wahrheit des Erzälten. Zu Formen der Autorität in der mittelhochdeutschen Epik
14:00-14:50 PD. Dr. Cordula KROPIK (Universität Leipzig)
Bremberger. Zur Vergesellschaftung eines Autors im Königsteiner Liederbuch
14:50-15:20 Pause
15:20-16:10 Assoc. Prof. Dr. Daisuke EGUCHI (Waseda Universität)
Jean Pauls Strategie der Vorrede
16:10-17:00 Assist. Prof. Dr. Keiichi MAEDA (Ochanomizu Universität)
Autorschaft einer jungen Dichterin – Ingeborg Bachmann und die Literaturszene im Wien der Nachkriegszeit
17:00-17:30:Schlußdiskussion

お問い合わせ:山本潤(東京大学)jun-y[at]l.u-tokyo.ac.jp
※Dieses Kolloquium wird vom JSPS-Forschungsfonds (Grant-in-Aid for Young Scientists B, No. 16K16803) unterstützt.


投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-03-06 10:43:51 (210 ヒット)

台湾独文学会年次大会2019のご案内




台湾独文学会(GDVT)より、年次大会2019の案内と基調講演への招待が届いておりますので、ご案内申し上げます。
台湾独文学会年次大会2019は、„Grenzüberschreitung” im Deutschunterricht: ein interkultreller Blick auf Literatur und Sprache のテーマで 2019年11月9日(土)に Kaohsiung の Wenzao Ursuline University of Languages で開催されます。
テーマの詳細は、別途こちらをご覧ください。

GDVTからのご招待により、JGGから1名の会員を基調講演者として派遣いたします。
この講演者につきましては、開催校の Wanzao Ursuline University of Language より、旅費(最寄りの空港から Kaohsiung 空港間エコノミークラス往復航空券、Kaohsiung 空港から開催地までの交通費)と会議開催中の滞在費(2泊朝食付き)、謝金(2500NT)が支払われます。
基調講演者としての派遣をご希望の方は、2019年3月24日(日)までに shogai-open_AT_jgg.jp までお申込みください。
なお最終的な選考につきましては、理事会に御一任をいただきます。

浜崎桂子、星井牧子(渉外担当理事)



« 1 (2) 3 4 5 ... 13 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009