Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2017-03-28 09:30:00 (379 ヒット)

 In der Deutschen Abteilung der Universität Tokyo(Komaba) ist ab 1. 4. 2018 eine Stelle zu besetzen.

Das Aufgabengebiet umfasst Lehr- und Prüfungstätigkeit in den B.A.- und M.A.-Studienjahren der Fakultät. Die Lehrtätigkeit besteht im Prinzip aus:
1) 6 Doppelstunden Deutschunterricht in der Deutschen Abteilung
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/academics/zenki/intro2/
2) 1 Doppelstunde Unterricht im Bereich Area Studies Deutschland für Studenten im 3.-4. Studienjahr oder in der Graduierten-Schule
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/academics/fas/
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/academics/grad/

Voraussetzungen
1) Deutsch als Muttersprache.
2) Erwünscht ist eine abgeschlossene Promotion im Fach Germanistik, Philosophie, Geschichte, Sozialwissenschaften bzw. Japanologie.
3) Erwünscht ist weiterhin Lehrerfahrung oder andere einschlägige Zusatzqualifikation.

Nähere Auskünfte unter
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/eng_site/info/news/employment/20170321105230.html

Wenn Sie Fragen haben, wenden Sie sich bitte an:
Prof. Nobuhiko Adachi
die Universität Tokyo, Deutsche Abteilung
E-Mail: adachi@ask.c.u-tokyo.ac.jp


投稿者 : sugita 投稿日時: 2017-03-26 19:07:28 (1094 ヒット)

第14回日本独文学会学会賞選考結果に関する情報は下記リンク先をご覧下さい。
http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=381


投稿者 : sugita 投稿日時: 2017-03-19 18:29:44 (394 ヒット)

韓国独文学会第23回ソラク・シンポジウム



韓国独文学会(KGG)より、ソラク・シンポジウムへの参加・発表 の招待が届いておりますので、ご案内申し上げます。
Prof. Dr. Alfred Messerli (Uni Zürich)を招待講演者とし、“Erzähltheorie und Erzählforschung in der Germanistik“ のテーマで2017年9月15日(金)~9月17日(日)に GyeongjuのHotel Kolonで開催されます。
テーマの詳細は、別途 PDFファイル をご覧ください。
JGGから1名の会員を招聘者として派遣いたします。この招聘者につきましては、参加費と会議開催中の 滞在費についてはKGGがご負担くださるとのことで、また航空運賃については一定額が本学会より補助されます。
また、招聘者としての派遣をご希望の方は、4月14日(金)までに shogai-open_AT_jgg.jp までお申込みくださいますよう、お願いいたします。
なお最終的な選考につきましては、理事会に御一任をいただきたいと存じます。

また、派遣する会員とは別に、一般参加も可能です。一般参加を希望される方は、申し込み用紙 に必要事項を記載のうえ直接、ソラク・シンポジウムの窓口 soraksymposium_AT_gmail.com にお申し込みください。申し込み期日は、4月15日(土)です。


浜崎桂子、坂本貴志(渉外担当理事)



投稿者 : sugita 投稿日時: 2017-03-17 16:38:24 (368 ヒット)

高等教育機関における外国語教育に関する要望書の提出について




文部科学省の高大接続システム改革会議は,2016年3月31日付で「最終報告」を提出しました。この「最終報告」は,グローバルな環境に対応できる若者の育成や多角的な教育評価の必要性を説いておりつつも,英語以外の外国語教育の位置付けが以前にも増して消極的・副次的なものにとどめおかれていると疑われる内容になっております。私たち日本独文学会会員の多くが高等教育機関におけるドイツ語教育に携わっており,またそうした私たちの活動の基本をなすのが複言語主義の理念であることに鑑み,これを将来の高等教育の場において実現できるような制度的配慮を求める必要があると判断しました。そこで,ドイツ語教育部会幹事会と学会理事会より推挙されたメンバーによるワーキング・グループに作成いただいた案を教育部会幹事会および学会理事会における承認手続きにかけ,2月14日付で文部科学大臣以下関係諸部局担当者宛にて当該要望書を提出いたしました。ここに公開いたします。
ご尽力いただいた皆さまにはこの場を借りてお礼申し上げます。

日本独文学会会長大宮 勘一郎
日本独文学会ドイツ語教育部会長中川慎二



投稿者 : sugita 投稿日時: 2017-03-04 02:55:33 (513 ヒット)

「第45回語学ゼミナールのお知らせ」に関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

>> http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=380



« 1 2 3 (4) 5 6 7 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009