Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : settsu 投稿日時: 2017-11-24 09:22:42 (201 ヒット)

金沢大学人間社会研究域歴史言語文化学系では、ドイツ語教育(DaF)ないしはドイツ文学・ドイツ語学・ドイツ語圏文化研究を専門分野とする専任教員1名(ドイツ語母語話者限定・任期5年)を公募します。
採用予定日は2018年10月1日、応募締切日は2018年1月31日です。
詳細は本学ホームページをご覧下さい。

http://www.kanazawa-u.ac.jp/collegeschool/10_hs/outline/koubo.html


投稿者 : settsu 投稿日時: 2017-11-03 09:57:39 (140 ヒット)

SPAC 秋→春のシーズン 2017-2018 #2
『変身』Die Verwandlung

演出:小野寺修二
原作:フランツ・カフカ
音楽:阿部海太郎
http://spac.or.jp/die_verwandlung_2017.html

ある朝、自分が一匹の巨大な毒虫に変わっているのに気付いた――。
カフカの名作を、ジャンルにとらわれない多彩な活躍で話題をさらう小野寺修二が演出。
マイムをベースにした身体表現に台詞を取り入れる独自の手法で、
不条理な世界をスタイリッシュな舞台に変容させる。待望の再演!

<日時>
2017年11月18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)
12月3日(日)、9日(土)、10日(日)
各日14時開演

<会場>
静岡芸術劇場
*劇場往復バスあり(11/18東京、11/19静岡県東部)
http://spac.or.jp/nonstopbus

<お問い合わせ>
SPACチケットセンター 054-202-3399(10:00~18:00)
ウェブ予約  http://www.spac.or.jp/ticket

主催:SPAC-静岡県舞台芸術センター
支援:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事


投稿者 : settsu 投稿日時: 2017-10-25 16:01:43 (151 ヒット)

本年も東北ドイツ文学会(日本独文学会東北支部)の主宰する第60回研究発表会が、
来る10月28日(土)、東北大学にて開催されることとなりました。
つきましては数多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

2017年10月28日 13:30より
東北大学川内北キャンパス 講義棟C棟
〒980-8576 宮城県仙台市青葉区川内41

東 北 ド イ ツ 文 学 会
〒980−8576 仙台市青葉区川内 27−1
東北大学 大学院 文学研究科 ドイツ文学研究室内
TEL: 022-795-5969
E−mail: nouchi@g-mail.tohoku-university.jp

プログラム
開会の辞(13:30〜) C303講義室
会長 嶋崎 啓

研究発表
1. 「聖なる」身体イマージュをめぐって
—異形の宗教的意味づけに関する理論的整理の試み— 渡邊 徳明
2. ヴィジョンとしての音楽 
——クライスト『聖ツェツィーリエあるいは音楽の力』における絶対的音楽の理念 狩野 徳洋
3. ヴィルヘルム・ミュラーの小説に投影された人物像 渡辺 美奈子
4. ホロコーストの語り部マックス・マンハイマーが残したメッセージ
—同氏の死を悼み、その精神を引き継ぐこと— 大友 展也

(質疑応答は原則として各発表の後に行います)
閉会の辞 
担当校代表 佐藤 雪野

総会(16:45〜)
懇親会(18:30〜)
会場案内
研究発表会

会場 東北大学川内北キャンパス(講義棟C棟3階303講義室)

〒980-8567宮城県仙台市青葉区川内41

交通案内 ・仙台市地下鉄東西線「川内駅」下車(キャンパス直通)
・JR「仙台駅」より徒歩にて約40分

受付・控室・書籍展示室(3階C304講義室)

懇親会

会場 後日発表
会費 4000円


投稿者 : teraday 投稿日時: 2017-10-22 11:04:23 (320 ヒット)

「Wolfgang Imo教授講演会開催者募集のお知らせ」に関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=395


投稿者 : teraday 投稿日時: 2017-10-20 14:42:17 (300 ヒット)

有田潤著「ドイツ語学講座」(全6巻,全95章,A5版)の譲渡について



このたび,2011年に逝去された有田潤先生のご遺族から,有田先生の著書「ドイツ語学講座」をご寄贈していただくことになりました。つきましては,広く会員に譲渡希望を募ります。寄贈図書は,有田先生(早稲田大学名誉教授)のドイツ語学研究をまとめた大著であり,このまま埋もれてしまうにはあまりにも惜しいものであり,ぜひこの機会にお申込いただければと考えております。ご寄贈ということで無料での提供となりますが,送料,発送にかかる費用(梱包,発送料)がかかることをご了承ください。

譲渡は,以下の要領で行いたいと思います。

1.本の内容
6巻セット(1巻~6巻,先着68セット)または5巻セット(2巻~6巻,先着6セット:1巻をすでに持っていて2巻以降を希望される方はこちらをお申込ください。)

2.申込先
「氏名」、「郵便番号」、「住所」、「電話番号」、「6巻セット,5巻セットの別の希望」を記載の上,
antrag_AT_jgg.jp(_AT_は@)までお申込みください。

3.申込締め切り
2017年11月30日(木),ただし先着順とし,申込数に達し次第締め切らせていただきます。

4.希望者は,梱包,発送料,宅配便送料として全国一律2,000円をご負担ください。

5.上記メールアドレスに申し込みの後,確認のメールを差し上げます。振り込み先は,以下のとおりですが,確認のメールで再度ご案内いたします。
振込先:三井住友銀行 上福岡支店 普通預金 6359177 東京書庫株式会社


*セットでの譲渡は以上の通りですが,上記セット以外に単巻があるとのことです。単巻についても寄贈していただけるとのことですが,そちらのお申込は,有田先生のご遺族である有田修様宛て(mountain9611_AT_live.jp(_AT_は@))にお申込ください。単巻の残部は,2,3,5,6巻にあります(巻の内容については,ネット検索をするとかなり詳しく出てきます)。単巻については,在庫がある限り,全国一律1冊500円の梱包、送料をご負担いただき,発送してくださるそうです。単巻申込ご希望の方は,上記有田様のメールアドレスで在庫をご確認後,500円を上に記載した「東京書庫宛」にお振込みください。

庶務委員会 
(担当:田中 愼)


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 10 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009