台湾独文学会年次大会2019のご案内

投稿日時 2019-03-06 10:43:51 | カテゴリ: (1)学会からのお知らせ

台湾独文学会年次大会2019のご案内




台湾独文学会(GDVT)より、年次大会2019の案内と基調講演への招待が届いておりますので、ご案内申し上げます。
台湾独文学会年次大会2019は、„Grenzüberschreitung” im Deutschunterricht: ein interkultreller Blick auf Literatur und Sprache のテーマで 2019年11月9日(土)に Kaohsiung の Wenzao Ursuline University of Languages で開催されます。
テーマの詳細は、別途こちらをご覧ください。

GDVTからのご招待により、JGGから1名の会員を基調講演者として派遣いたします。
この講演者につきましては、開催校の Wanzao Ursuline University of Language より、旅費(最寄りの空港から Kaohsiung 空港間エコノミークラス往復航空券、Kaohsiung 空港から開催地までの交通費)と会議開催中の滞在費(2泊朝食付き)、謝金(2500NT)が支払われます。
基調講演者としての派遣をご希望の方は、2019年3月24日(日)までに shogai-open_AT_jgg.jp までお申込みください。
なお最終的な選考につきましては、理事会に御一任をいただきます。

浜崎桂子、星井牧子(渉外担当理事)






Japanische Gesellschaft für Germanistikにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.jgg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.jgg.jp/modules/neues/index.php?page=article&storyid=1977