ドイツ語教育部会主催ワークショップのお知らせ

投稿日時 2018-02-20 11:03:40 | カテゴリ: (1)学会からのお知らせ

ドイツ語教育部会主催ワークショップのお知らせ



下記のとおり、ドイツ語教育部会主催のワークショップを行います。
関心のある方は、ぜひご参加ください。

タイトル:「動画を評価するルーブリックを作る」

講師:齊藤公輔(中京大学 准教授)

概要:近年、学習活動の一環として、学習者同士の会話や音読の様子を動画撮影するアクティビティが増えてきている。しかしその際、こうした活動や動画に対する評価を適切に行うことは簡単ではない。そこで本ワークショップでは、ルーブリック評価を用いた動画作成の評価について取り扱うことで、動画撮影を授業に導入する一助としたい。

方法:
1.ルーブリックを知る
2.動画を視聴し、ルーブリックを作る
3.発表と振り返り

日時:2018年3月7日(水) 10時30分-18時(終了後に懇親会あり)

場所:中京大学名古屋キャンパス アネックスビル 167B(1)教室

定員:20名

使用言語:日本語

参加条件:教育部会会員は無料、非部会員は1,000円。終了後に参加証明書を発行します。

申込方法:3月4日までに次のリンクから申し込んでください:
https://drive.google.com/open?id=1cpIO7E6tEcds1MTkEF6H6sCAXmeieuQdEWzQFWH-yrU







Japanische Gesellschaft für Germanistikにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.jgg.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.jgg.jp/modules/neues/index.php?page=article&storyid=1822