オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

(2)掲載依頼情報
(2)掲載依頼情報 : <南山大学>Maxi Blaha主演ドイツ語劇「エミーリエ・フレーゲ 愛されたミューズ」/ クリムトをめぐる座談会
投稿者 : teraday 投稿日時: 2019-04-22 19:51:45 (353 ヒット)

Maxi Blaha主演ドイツ語劇「エミーリエ・フレーゲ 愛されたミューズ」/
クリムトをめぐる座談会


Am 18. Mai 2019 findet an der Nanzan-Universität im Raum G30 ein Kurzsymposium zu "Gustav Klimt und Emilie Flöge" statt (von 16.30 bis 17.30 Uhr). Im Anschluss gibt es eine Aufführung eines Theaterstücks über Gustav Klimts Lebensgefährtin: "Emilie Flöge – Geliebte Muse", gespielt von der renommierten Schauspielerin Maxi Blaha (Beginn 17.45 Uhr). Aufführungssprache Deutsch, japanische Übersetzung wird verteilt, Eintritt frei.

ウィーンのブルク劇場等で活躍されているオーストリアの名女優マクシ・ブラーハによるドイツ語の一人芝居を上演いたします。グスタフ・クリムトの恋人で『接吻』など数々の絵のモデルでもあったエミーリエ・フレーゲの生涯を、彼女のオリジナルの洋服型紙をもとに再制作された衣装に身を包み、一人芝居形式で演じます。オーストリア各地ほか、パリ、ロンドンやニューヨークでも絶賛された演目が、南山大学にて開催されます。事前申込不要、入場無料です。

詳しくはこちらのチラシ・ポスターをご参照ください:
http://rci.nanzan-u.ac.jp/europe/ja/news/item/20190518_poster1-3.pdf

日 時: 2019年5月18日(土) 16:30~18:45

1. 座談会 16:30~17:30
西崎紀衣(豊田市美術館学芸員)
前田朋美(名古屋大学非常勤講師)
西川智之(名古屋大学大学院人文学研究科教授)
2. 芝居  17:45~18:45(終了時刻は予定)
「エミーリエ・フレーゲ ~愛されたミューズ」
"Emilie Flöge - Geliebte Muse"
演者:マクシ・ブラーハ(Maxi Blaha)
※ ドイツ語による上演(日本語訳配布)

場 所: 南山大学 G棟G30教室

主催:南山大学ヨーロッパ研究センター
共催:日本独文学会東海支部、南山大学外国学部ドイツ学科
協力:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム

問い合わせ先:
太田達也(南山大学ヨーロッパ研究センター長・ドイツ学科長)
tohta[AT]nanzan-u.ac.jp([AT] は @ に置き換えてください)



印刷用ページ このニュースを友達に送る

Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009