オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

(2)掲載依頼情報
(2)掲載依頼情報 : <南山大学>シンポジウム「CEFR増補版と複言語・複文化主義ー変革を求められる日本の外国語教育をめぐってー」
投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2018-12-21 08:00:00 (95 ヒット)

南山大学シンポジウム
『ヨーロッパ言語共通参照枠』(CEFR)増補版と複言語・複文化主義
- 変革を求められる日本の外国語教育をめぐって -」
開催のお知らせ


2019年1月12日(土)に南山大学におきまして、下記の通りシンポジウムを開催いたします。

シンポジウム・タイトル:
「『ヨーロッパ言語共通参照枠』(CEFR)増補版と複言語・複文化主義
- 変革を求められる日本の外国語教育をめぐって -」

プログラム:
14:00〜15:00 基調講演
真嶋潤子氏(大阪大学)
「移動の世紀」のCEFR-CV -「Mediation仲介」背景理念を中心に -
15:10〜16:00 パネル・ディスカッション
真嶋潤子氏(大阪大学)
境一三氏(慶應義塾大学)
西山教行氏(京都大学)
江澤照美氏(愛知県立大学)
16:10〜17:00 フロアを交えたディスカッション

日時:2019年1月12日(土)14:00~17:00
場所:南山大学名古屋キャンパスR棟 R49教室
主催:南山大学ヨーロッパ研究センター、ラテンアメリカ研究センター
共催:南山大学外国語学部
交通アクセス:
https://www.nanzan-u.ac.jp/Information/access.html

キャンパスマップ:
https://www.nanzan-u.ac.jp/CMAP/nagoya/campus-nago.html
詳細情報は下記URLにあるポスター(チラシ)をごらんください:
http://rci.nanzan-u.ac.jp/europe/ja/news/item/20190112_poster.pdf

事前申し込み不要・参加費無料です。どうぞふるってご参加ください。

よろしくお願い申し上げます。

問い合わせ:
太田達也(南山大学ヨーロッパ研究センター長)
tohta[AT]nanzan-u.ac.jp ([AT] は @ に置き換えてください)

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009