オンライン状況
37 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 37

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

(1)学会からのお知らせ
(1)学会からのお知らせ : 2018年ドイツ語論文執筆ワークショップ開催のご案内
投稿者 : teraday 投稿日時: 2018-10-20 19:29:00 (604 ヒット)

2018年ドイツ語論文執筆ワークショップ開催のご案内


ドイツ語論文執筆ワークショップを下記の通り開催いたします。参加を御希望の方は、10月22日までに申込フォーム(2018年申込フォームより入手)にてお申し込みください。ドイツ語論文執筆に御関心のある若手・中堅研究者を中心に皆様の参加をお待ちしています。
時:2018年12月8日(土)13:30 – 18:00、12月9日(日)10:00 – 16:00
所:立教大学池袋キャンパス11号館A302教室
師:井出万秀、David Weiss
演:川島健太郎、星井牧子
象:独文学会員で大学学部・大学院在学者、常勤職をもたない若手・中堅研究者が中心(常勤職をもつ学会員も可)
費:学会員2000円、非学会員3000円(学生・院生・常勤職をもたない参加者には旅費の補助があります)
員:40名
申込締切:2018年10月22日(月)(レジュメ・論文提出の締切は11月10日)
込:2018年申込フォームより入手した申込フォームに必要事項を記入の上、添付ファイルを下記アドレス宛にお申し込みください。
メールアドレス:ws_anmeldung[at-mark]jgg.jp
(申し込み後二日以内に返信がない場合は、実行委員会にメールが届いていない可能性があります。お手数ですが、下記問い合わせ用メールアドレス宛に改めてご連絡ください。)

 ワークショップでは、ドイツ語論文・著書執筆経験者による二つの講演を挿みながら、参加者が提出したドイツ語レジュメ・論文を具体例として議論を進めます。
 レジュメ・論文を提出していただいた方が、より有意義な参加となりますが、レジュメ・論文提出なしの参加も歓迎です。
 また、参加者にはドイツ語レジュメ・論文フレーズ集を優先的に配布いたします。


2018年ドイツ語論文執筆ワークショップ実行委員会
井口真一、齋藤萌、保科泰
問い合わせ:ws_info[at-mark]jgg.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009