Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
23 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

(2)掲載依頼情報
(2)掲載依頼情報 : <日本大学芸術学部 芸術教養課程・音楽学科>シンポジウム「ハートの図像学」開催のご案内
投稿者 : hirokokitahara 投稿日時: 2018-01-16 07:27:40 (175 ヒット)

 日本大学芸術学部(江古田校舎)では、2018年1月20日(土)にシンポジウム「ハートの図像学 イメージからテクストへ」を開催します。
会場 日本大学芸術学部江古田校舎 東棟6階 音楽小ホール
主催 日本大学芸術学部 芸術教養課程・音楽学科(代表者 須藤温子)

開催の趣旨
ハート――世界で最もポピュラーな愛のシンボル。ハート(heart)は心だけではなく心臓も表します。なぜ愛が心臓で表されるのでしょう?なぜ恋のキューピットは心臓を射るのでしょう?「ハートブレイク」「心を奪われる」「心移り」といった文学表現はどこから来たのでしょう?ハートの謎に迫るべく、日本大学芸術学部では哲学・美術・音楽・文学の見地からシンポジウム「ハートの図像学」を開催します。特別ゲストにエンブレム研究の第一人者伊藤博明氏(専修大学教授)、ヨーロッパ中世の恋愛思想の泰斗、徳井淑子氏(お茶の水女子大学名誉教授)、イタリア歌曲の歌姫、斉田正子氏(音楽学科教授)をお迎えします。芸術色豊かなシンポジウムにぜひいらしてください。

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://www.art.nihon-u.ac.jp/blog/2017/12/%E2%80%8B%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%80%8C%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%9B%B3%E5%83%8F%E5%AD%A6%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84/

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009