Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 9

sugita もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

(1)学会からのお知らせ
(1)学会からのお知らせ : <2017年春季研究発表会>託児サービスについて
投稿者 : sugita 投稿日時: 2017-04-13 20:56:18 (229 ヒット)

託児サービスについて
Kinderbetreuung während der Frühlingstagung 2017



これまで学会開催期間中の託児サービスは、会場校の施設を使い、業者に委託して行ってきました。今回諸般の事情により、一時保育等をご利用いただき、その利用料金を学会が補助するという形を試行いたします。
補助金ご希望の方は以下の要領に従いお申し込みください。
託児場所: 自宅近くなど都合の良い一時保育施設をご利用ください。自宅でのベビーシッター等の利用も可能です。遠方の方は下記申し込み先までなるべく早めにご相談ください。
託児期間: 5月27日(土)10:00~18:00、5月28日(日)10:00~13:00および託児場所と学会会場の往復に必要な時間
託児費用: 学会が補助金として負担します。妥当な料金の施設の利用をお願いいたします。
対象年齢: 利用する託児施設の定めるところによります。ただし小学校4年生までに限ります。
 
申込締切: 5月12日(金)
先: kinder[at-mark]jgg.jp
申し込みに際しては下記の事項をお知らせください。
1. 申込者の氏名・住所・連絡先(メールアドレス)
2. 託児利用日、時間、託児場所と学会会場の間の所要時間
3. 利用する施設の名称・住所・電話番号
4. 託児料金の見積もり(メールのコピー等で結構です)
利用後に領収書を提出していただき、それにもとづき補助金を支給します。

※2017年1月28日の日本独文学会理事会決定にもとづき、今後は可能であれば今回のような補助金方式で託児サービスを運営することにいたします。秋季研究発表会に際して開催地の託児施設を紹介できない場合は、従来どおり学会会場に託児施設を設ける予定です。春季 [東京ないし近郊で開催] に際しては、遠方に居住の方がご自分で託児施設を見つけられない場合、ご相談に応じます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る

Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009