オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 新しい情報 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : noto 投稿日時: 2020-06-02 18:31:14 (1077 ヒット)


「2020年秋季研究発表会のご案内(オンライン開催)」に関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

>> http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=471


投稿者 : nakamurah 投稿日時: 2020-06-02 09:00:46 (71 ヒット)

このたび,明治大学文学部では,以下リンクにある文書の要領により,ドイツ文学専攻専任教員を募集することになりました。よろしくお願い申し上げます。

https://www.meiji.ac.jp/bungaku/6t5h7p00001c38tc-att/koubo_dobun_2020.5.pdf

なお,応募フォーマットのダウンロード・リンクを含むサイトは,以下にございます。

https://www.meiji.ac.jp/bungaku/6t5h7p00001c38tc.html


投稿者 : tsujit 投稿日時: 2020-06-01 17:15:03 (163 ヒット)


機関誌163号(国際誌)特集テーマに関する情報は下記リンク先をご覧下さい。

http://http://www.jgg.jp/modules/organisation/index.php?content_id=476




投稿者 : tsujit 投稿日時: 2020-06-01 15:49:04 (267 ヒット)


会員各位

2020年6月6日(土)の日本独文学会第2回総会にて使用する資料集をお届けいたします。総会は,Zoomを用いたオンラインで開催されますが,オンライン会議の参加方法については,5月18日付けで郵送にてお手元にお届けしましたご案内をご覧下さい。

日本独文学会理事会






投稿者 : settsu 投稿日時: 2020-05-29 09:00:00 (137 ヒット)

日本ドイツ学会 第36回大会

「東ドイツの長い影:東西ドイツ統一から30年」

開催日  2020年6月21日(日) 
オンラインで開催します 

参加費  日本ドイツ学会会員、一般の方 共に 無料
日本ドイツ学会会員以外の方は、当学会ホームページより事前にお申し込みください。
http://www.jgd.sakura.ne.jp/
なおセキュリティー上SNS等での情報拡散はお控えくださるようお願いいたします。

フォーラム  10時—12時   (フォーラム1と2は同時平行で開催されます)

1 ドイツの気候変動教育の成果と課題
司会:  山本隆太(静岡大学)

1) 地理教育における気候変動教育の過去と現在・・・・山本隆太
2) 宗教教育と哲学教育による気候変動問題への取り組みの可能性・・・・濵谷佳奈(大阪樟蔭女子大学)
3) 気候変動教育における社会教育施設の可能性―ドイツ・オーストリアの先進事例より―・・・・高橋敬子(立教大学)

2 研究報告フォーラム
司会: 小野寺拓也(東京外国語大学)

1) 18世紀後半の北ドイツにおける音楽受容の実際―言説と資料による同時代的視点からの考察
・・・・田中伸明(ヴュルツブルク音楽大学・博士候補生)
   コメント:玉川裕子(桐朋学園大学)
2) ドレスデンにおける "移民敵視" の背景 ・・・・岡本奈穗子(日本大学)
   コメント:佐藤公紀(明治大学)

シンポジウム  13時30分-17時   東ドイツの長い影:東西ドイツ統一から30年
司会 秋野有紀(獨協大学)、藤原辰史(京都大学) 
1 社会変動と知識人の運命―統一後「大学改革」とDDR社会科学者の経験から・・・・飯島幸子(愛知大学)
2 東ドイツ史と二重の「終焉」―1990年からの東ドイツ史研究動向を中心に・・・・伊豆田俊輔(獨協大学)
3 文学における東ドイツの想起の語り―アイデンティティの政治とは別のところへ・・・・宮崎麻子(大阪大学)
4 余暇と抑圧のはざま―後期東ドイツ文学における芸術参与の社会条件・・・・矢崎慶太郎(専修大学)

詳細は日本ドイツ学会ホームページをご参照ください
http://www.jgd.sakura.ne.jp/


(1) 2 3 4 ... 9 »
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009