Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが archiv を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2008年  >  <関東支部>ドイツ語教育研究会第112回例会開催のお知らせ
日本独文学会関東支部主催・日本独文学会ドイツ語教育部会協賛

ドイツ語教育研究会 第112回例会のご案内


標記の会を下記の要領で開催致します。皆様お誘い合わせの上、ご参集下さいますようお願い致します。
★★★日時:2008年 11月 21日(金) 18:30 ~ 20:30★★★

場 所: 東京ゲーテ・インスティトゥート (207教室)

内容: ATR-CALL-DEUTSCH、MRI動画資料を用いたドイツ語音声の学習
 林 良子・安田 麗 (神戸大学)
国際電気通信基礎技術研究所(ATR)と共同で開発した発音練習ソフト、ATR-CALL-Deutschにおいては、①学習者の母音発音の音響特性(第一・第二フォルマント)をその場で計測するできるリアルタイムフォルマント・トラッキング機能、②単語のスペクトログラムを母語話者と比較して観察することができるフォルマント表示機能、③発話のピッチ曲線を示すことのできるプロソディー練習機能の3つを備えている。このソフトを用いて学習者が自分の音声を録音し、母語話者の音響特性と比べながらフィードバック訓練を行なうことができる。本発表では、開発の背景となった、日本人ドイツ語学習者のドイツ語発音の特徴について述べ、訓練の効果についてのデータも示す。また、MRI(磁気共鳴画像)によって撮像した動画により、ドイツ語母音の調音を視覚的に表す手法、試みについても報告する。

申し込み:
不要ですが、配布資料準備の都合上、参加をお決めの方は、あらかじめ下記事務局までご連絡頂けると幸いです。もちろん、当日の飛び入り参加も歓迎です。

ドイツ語教育研究会
日本独文学会関東支部主催・日本独文学会ドイツ語教育部会協賛

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jgg/kyoiku-bukai/deutschwald/kenkyukai.htm

連絡先: maulwurf[at-mark]shinshu-u.ac.jp 事務局:松岡幸司
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:23 平均点:5.22
前
第51回ドイツ文化ゼミナール開催のお知らせ
カテゴリートップ
2008年
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009