Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが archiv を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2001年  >  第7回教授法ゼミナール参加者募集のお知らせ

第7回教授法ゼミナール参加者募集のお知らせ


第7回教授法ゼミナールの参加者を募集します。
【第7回ゼミナール概要】
場所: 流通科学大学藤原台セミナーハウス(神戸市北区)
日程: 2002年3月22日 - 26日(4泊5日)
テーマ: 「行動中心のドイツ語授業 - 課題からプロジェクトまで」
招待講師: Prof.Dr. Michael K.Legutke (Universität Gießen)
参加費: ¥35,000 (勤務が非常勤講師のみの方、あるいは大学院生の方は¥20,000)
(宿泊費・食費を含む. 宿泊は全てトイレつきシングルルームですが、各室にはバスはありません.シャワー、サウナなどを完備した大浴室利用.また所定のラウンジ以外は禁煙となっていますので、あらかじめご了承ください)
* なお、本ゼミナールの内容の詳細については、日本独文学会ホームページをご参照ください.


■申し込み要領
はがきに次の事項を書いてお送りください。
*「第7回教授法ゼミナール参加申し込み」と明記してください。
1. 氏名(ローマ字併記) 2.住所 3. 連絡方法(電話、ファックス、E-Mailなど)
4. 所属(非常勤講師の方、学生の方はその旨記してください。)
5. 参加者研究発表を希望する場合は「研究発表希望」と明記し、テーマを記載してください。(下記参照)

宛先:日本独文学会事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷 5-30-21 郁文堂気付

●締め切り:2001年10月31日(水)必着

参加者が定員(50名)に達した場合はその時点で締め切りとさせていただきます。11月中旬に実行委員会より、参加受け入れ決定の通知をお送りします。この通知を受領した後、参加費を実行委員会銀行口座にお振り込みください。口座番号はこの通知に記載します。振り込み期限は2001年12月31日とします。

■参加者研究発表について
参加申し込みのはがきへの希望記載の他に、A4判紙1枚程度にまとめた概要を、同じく10月末までに、実行委員会(下記宛先)に封書でお送りください。なお、採用の決定は実行委員会に御一任ください。発表時間は30分程度です。

■レグトケ教授講演会企画の募集
レグトケ教授は、ゼミナールの他に次のようなテーマの講演を企画されています。学会地方支部、各研究グループ、大学、高専、高校等での講演会開催をお奨めします。
1. Handlungsorientierter Deutschunterricht: Von der Aufgabe zum Projekt (Vortrag)
2. Aufgabengesteuertes Lernen im Deutschunterricht (Seminar/Workshop)
3. Lernwelt Klassenzimmer - Gestaltungsprinzipien und Interaktionsformen (Vortrag)
4. Deutschlernen in halboffenen, web-basierten Lernumgebungen (Vortrag und Seminar)

開催を希望される団体は、はがきに 
1.主催機関名  2.実施責任者氏名・連絡先  3.希望開催日 4.希望テーマ 
を明記し、実行委員会(下記宛先)にお送りください。 なお教授の滞在期間はゼミナールの後1週間程度です。 日程調整等について後日協議させていただくことがありますのでご承知おきください。

問い合わせ先
〒770-0814 徳島市南常三島町1丁目1番地 徳島大学総合科学部人間社会学科 桂修治研究室

Tel/Fax: 088-656-7136 E-Mail: katsura_at_ias.tokushima-u.ac.jp

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:29 平均点:4.14
前
第7回教授法ゼミナールのお知らせ
カテゴリートップ
2001年
次
第44回ドイツ文化ゼミナール開催のお知らせ
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009