Japanische Gesellschaft für Germanistik
 
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが archiv を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

トップ  >  2015年  >  第43回語学ゼミナールのお知らせ

第43回語学ゼミナールのお知らせ


2015年3月1日


日本独文学会第43回語学ゼミナールを以下の要領で開催いたします。今回はキール大学のMichael Elmentaler教授を招待講師として迎え,„Dialektologie und Dialekte im historischen Wandel“ についてご講演いただき,議論を深めていきたいと考えております。ゼミナールではドイツ語圏における方言学への一般的な導入も行い,さまざまな関心をもつ研究者の交流の場にしたいと考えています。皆様の御参加を心よりお待ち申し上げます。

1. 総合テーマ
„Dialektologie und Dialekte im historischen Wandel“

2. 招待講師
Michael Elmentaler教授(キール大学)

3. 期日
2015 年9 月4 日~9 月7 日 3泊4日

4. 会場
京都・コープ.イン.京都
〒604-8113 京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411
TEL 046-858-2900

5. 定員
40名

6. 参加費
3万6千円(学生および専任職を持たない参加者には若干の参加費補助があります。又,遠方からの学生および専任職を持たない参加者には若干の旅費補助も検討しております)

7. 参加申し込み
以下の点を明記の上, Eメールにてls-jgg[at-mark]lang.osaka-u.ac.jpまでお申し込みください。
1)氏名(漢字・ローマ字),2)住所(漢字・ローマ字),3)Eメールアドレス,電話番号(緊急時の連絡用),
4)所属と現職(常勤・非常勤・院生・学生の別),5)性別,6)喫煙・非喫煙の別,7) その他特記事項(食事などのアレルギーなど)

8.締切り
2015年6月15日 2015年6月30日

ゼミナールでは,Elmentaler教授による以下のテーマの講演が予定されています。
1) Dialekte – Regiolekte – Regionalstandard: Areale Strukturen und Sprachschichtungen im Deutschen gestern und heute
2) Rekonstruktion verklungener Mündlichkeit: Methoden der Historischen Dialektologie
3) Was ist das beste Hochdeutsch? Zur Geschichte einer unendlichen Diskussion

◎ 研究発表(ドイツ語)を希望される方は,参加申し込みメールに,「研究発表希望」と記し,発表題目をお書き添えのうえ,ふるって御応募ください。その際に250語程度(ドイツ語)のアブストラクトを添付してください。なお,発表者の決定は委員会に御一任願います。参加者決定の後により詳細な発表要旨の提出をお願いしたいと考えております。

◎ 参加者の最終的な決定は,日本独文学会理事会に御一任ください。参加決定のお知らせは7月上旬に発送の予定です。

◎ 併せてゼミナール前(8月25日~9月2日ごろ)の講演の開催希望を募ります。Elmentaler教授の講演テーマは,ゼミナールのサブテーマ(1~3)および以下のテーマが可能です。

4) Die deutschen Dialekte: traditionelle Gliederung und aktueller Wandel
5) Das Wenker-Abenteuer – der größte Sprachatlas der Welt
6) Von Gryphius bis Ina Müller – Dialekte in der Literatur

御希望の方は参加申込み締切日の2015年6月15日 2015年6月30日までに実行委員会にご連絡ください。Elmentaler教授の業績等につきましては http://www.germsem.uni-kiel.de/ndnl/elmentaler.shtml をご参照ください。講演会場までの交通費と開催地での御世話を講演会主催者に御負担いただく場合もあります。詳細はゼミナール実行委員会にご相談ください。なお,講演会開催と講演テーマの最終決定は,ゼミナール実行委員会に御一任ください。


日本独文学会・語学ゼミナール実行委員会
Wieland Eins,稲葉治朗,小川 敦,カン・ミンギョン,高橋亮介,田中雅敏,谷澤優子,筒井友弥,時田伊津子,宮下博幸,山下 仁(実行委員長)
問合せ先: 山下 仁(ls-jgg[at-mark]lang.osaka-u.ac.jp

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:6 平均点:5.00
前
第21回ドイツ語教授法ゼミナール開催のお知らせ
カテゴリートップ
2015年
次
第58回ドイツ文化ゼミナール開催のご案内(申込締切延長)
Japanische Gesellschaft für Germanistik © 2005-2009